戦力分析:イエロージャケッツ

null

総評:
阪和リーグを代表する中心チーム。
伝統的に打力に定評があり、堀内・三谷・下脇・木村とタレントが揃い、それぞれ長打力がある。投手陣も、田口・三谷・鈴木健と安定したピッチングができる面子が多い。昨年度は特徴であるチーム打率が結果的に低かったものの、その分投手陣がチーム防御率2点台と踏ん張った。リードオフマンの下脇を中心に、攻撃陣を建て直し、2016年こそ決勝トーナメント出場を狙いたい。

打力
75
走塁
75
守備
70
投手力
80
層の厚さ
80