戦力分析:トリッキーカスタマーズ

null

総評:
2014年度から参戦し、2014年度準優勝、2015年度優勝と一気にリーグトップクラスの強豪に躍り出た若いチーム。
3番タイプの選手が多く打線の穴が非常に少ない。俊足揃いで塁に出ると高い確率で盗塁を仕掛けてくる超積極的野球で攻め立てるスタイル。ここまでだと攻撃型のチームに見えるが、実際は守備に主眼を置いたチームであり、エース岡本と上本の”最強バッテリー”に隙は無く、左腕エースである圭亮もタイトルを獲得する力があり、ハイレベルな投手陣。バックも内外野共に非常に動ける選手が多く、エラーも期待できないほど隙がない。2015年度決勝戦でもキノリバースを1安打完封するという完璧な勝利を収めた。打線では野手MVPの3番木村がムードメーカーとなり、上本、岡本、と続く脅威の打線が待ち構える。唯一の弱点とするならば、固定で出席できるメンバーが少ないことで、試合によって大きくチームが変わってしまうことか。。。
2016年度は、リーグ初の2年連続優勝を狙ってさらに躍動する。

打力
90
走塁
100
守備
95
投手力
95
層の厚さ
65