戦力分析:フラッシュオーバー

総評:
身体能力の高さを活かした豪快な打線とパワフルな投手陣を誇る2011年度リーグ優勝チーム。
投手陣はリーグを代表する二枚看板。リーグ最高レベルの速球派で高い奪三振率を誇る瀧本と、レベルの高い速球とスライダーで相手を手玉に取る平根がおり、故障者さえ表れなければ盤石の状態。打線においても山下、保家、北村ら一発のある打者が揃っており、非常に脅威である。ケガ人が多いことと、出席率の不安定さが弱点の一つではあるがチーム全体として秘めているポテンシャルはリーグでもトップクラスと言える。2016年度は巻き返しを図りたい。

打力
80
走塁
70
守備
75
投手力
95
層の厚さ
70